ケンドーコバヤシ、霜降り明星せいやのZOOM下半身露出報道をイジらないよう吉本興業の社員に注意されるもガン無視「吉本の意に沿わない、もう一人の加藤浩次って言われてる」

2021年5月8日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、霜降り明星・せいやのZOOM下半身露出報道をイジらないよう吉本興業の社員に注意されるも、ガン無視してイジリまくったと明かす。

ケンドーコバヤシ:せいやのリモートおちんぽ丸出し事件も、やっぱり会社の奴ら、俺には注意しに来たからね。

周平魂:え?

紗倉まな:へぇ。

ケンドーコバヤシ:「ちょっとあんまり…コバさん、ちょっとあんまり…」って。「ああ、OK、OK」って、その場ですげぇ言うたったけどな。

紗倉まな:はっはっはっ(笑)

たかのり:で、今もですもんね(笑)

ケンドーコバヤシ:うん。

たかのり:もう、あんま言うてないですよ、誰も。

ケンドーコバヤシ:俺はまだ許さんからな。

たかのり:まだ、コバさんだけが。

ケンドーコバヤシ:だから俺は、吉本の12枚に入ることはないんです(笑)

紗倉まな:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:意に沿わないんですね。「もう一人の加藤浩次」って言われてるからね。

紗倉まな:はっはっはっ(笑)



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事