爆笑問題・太田、N国・立花孝志のマツコ・デラックス批判は私怨による「完全に人格否定」「言葉の暴力」だと指摘

2019年8月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、NHKから国民を守る党の立花孝志党首のマツコ・デラックス批判は私怨による「完全に人格否定」「言葉の暴力」だと指摘していた。

太田光:俺は一つ、アイツがよくないって思うのは、それ(マツコ・デラックスの発言)に対して激怒してだよ、YouTubeでさ、「公平性がない」とか言ってんだけど、公平性なんかあるわけねぇじゃねぇか、そんなもんさ。ああいうことを言うに関して言えば。

田中裕二:うん。

太田光:マツコがそう言ったって、別に人はそうじゃないって人はいるわけだから。そんなの厳密に公平にしたら、テレビなんか作れないよ。

田中裕二:うん。

太田光:で、その中で、結局「ああいうことを言うのは、自分を支持してくれた人に許せない」って言ってんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:「何が気持ち悪いんだか、明確な理由を言ってくれ」ってさ。気持ち悪いもんは気持ち悪いんで、明確な理由なんかないよ(笑)

田中裕二:主観だからね。

太田光:雰囲気が気持ち悪いって。でも、マツコはちゃんと「これからですね」って、冷静に言ってんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:もう、アイツのその後の怒りのYouTube。あれなんかは、完全に私怨っていうか。要は、「公党の党首を…」って言ってるけど、自分たちのことをバカにされたっていう怒りよりも、マツコに対する私怨ね。

田中裕二:うん。

太田光:それを罵詈雑言言ってて。「ブクブク太って」とか。「男だか女だか分からない」って、もうヒドイもんだったんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:あれはね、さすがにマツコの人格否定だから。「あんなこと言うなよ」って俺は思うわけ。

田中裕二:うん。

太田光:で、マツコ・デラックスって、たしかにデブだよ。デブでさ、オカマだしさ。そういう言葉なんて、今更言われたところでね、痛くも痒くもないないし、そんな経験散々してきた中で、アイツはたった一人で、あそこまでの地位に上がったものをだよ。

田中裕二:うん。

太田光:まぁ、立花は知ってか知らずか…多分、知ってるんだろうな。

田中裕二:うん。

太田光:それを一番最初のゼロ地点まで引き戻すような罵詈雑言の言い方をしてるわけ。あれは完全に人格否定だし、アイツのやってることは暴力なんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:肉体的な暴力ではなく、言葉の暴力だけど、アイツの飲み込んでる言葉っていうのは、全部伝わるからね。「なんや、お前…男か女か分からない」って言ってるのは、オカマ野郎って言ってんのが分かってくる。

田中裕二:言葉にしてないだけでね。

太田光:分かってくる。それ、言葉にしなきゃ暴力にならないって思ってるかもしれないけど、ああいうのね、全部ね、表現っていうのは伝わっちゃうんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:そうすると、根底のマツコ・デラックスっていう一番の売りの、なんでも言うっていうところを…それを立場を利用してだね、今や完全に私怨に変わっちゃってて。

田中裕二:うん。

太田光:要するに、タレント性の否定なんだよ。マツコの一番の売りのところを、「ほら、何も言ってこない、犬です、犬です」って。それはね、マツコだって状況見るからね。今言うと、多方面に迷惑かかるからって。

田中裕二:うん。

太田光:「結局、テレビ出てる連中なんてね、スポンサーの犬なんですよ」って、当たり前じゃねぇかっていうんだよ、俺から言わせればさ。取引先に気をつかわない奴なんて、どこにいるんだよ。他のサラリーマンでもなんでも、メーカーでもなんでもさ。

田中裕二:うん。

太田光:で、結局ね、崎陽軒買うなって不買運動やって、「あれはでも言い過ぎました」って。「言い過ぎました」じゃないんだよ。それをやった時に、立花の支持者は本当に買わないようにしたんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:でもあれは、何日か経って「あれは言い過ぎました」っていうのは、結局、お前こそが支持者を振り回してんじゃねぇかって。

田中裕二:うん。

太田光:お前の言葉の重みのなさが、結局、政治家として信用できないだろ、そんなの。訳分かんない、次の日に全然違うこと言う奴。

田中裕二:うん。

太田光:そうなってくると、テレビっていうのは、生放送っていうのはその辺も警戒するから、それはどんどん出にくくなるよ。

田中裕二:うん。

太田光:いい加減、ああいうのやめろって思うんだよね。最終的にはグズグズになってきてさ、「マツコさんを責めてるんじゃない、MXを責めてる」って、どう考えたってマツコだろ。お前、見返してみろ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「お前、犬じゃコラ!」って。お前、よく言うわっていうさ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:散々、マツコに対して言ってたんだろ。

田中裕二:うん。

太田光:そんな簡単に覆すんだったら、まずそういうのはやめた方がいい。

田中裕二:うん。

太田光:それは政見放送でふざけたのやってさ、票を集める。それでしかやり方はなかった、そこまでは百歩譲って分かるけど、もうさ、いい加減さ。カメラ向けて、突撃して脅すみたいなさ、あんな完全にヤクザみたいなことをやっててさ。

田中裕二:うん、あれはよくない。

太田光:あんなのをやってたらさ、それは信頼できないよ。

田中裕二:ますますそうなっちゃうよね。

太田光:ねぇ。だからそういうのはさ、もう何なんだろうなって。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事