ケンドーコバヤシ、有吉弘行が寄り添っていてくれたから独身芸人たちの結婚によるショックも乗り越えることができていたと告白「有吉とはその辺で心が繋がってたのよ」

2021年4月24日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、有吉弘行が寄り添っていてくれたから、独身芸人たちの結婚によるショックも乗り越えることができていたと告白していた。

紗倉まな:ビックリしましたね。

ケンドーコバヤシ:たしかに、有吉とはその辺で心が繋がってたのよ。

周平魂:ああ。

ケンドーコバヤシ:何度も同じような騒動を、二人で何度も越えてきたっていう、そういうところがあってな。

周平魂:ああ。

ケンドーコバヤシ:やっぱり、なんか節目、節目で「え?こいつが?」って人が結婚しちゃうやろ?

周平魂:はい、そうですね。

ケンドーコバヤシ:最近の記憶に新しいところでは、バカリズムとか、若林とか。

周平魂:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:しないんじゃないかな、みたいな人が。

周平魂:うん。

ケンドーコバヤシ:その度、なんか有吉とそのタイミングで仕事一緒になって、お互いなんか目線合って。

周平魂:はい。

ケンドーコバヤシ:で、俺が不安そうな目をしてたら、有吉が近寄ってきて、「大丈夫です、俺らには田中がいます」って。

紗倉まな:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:それずっと言うてくれて、なんとなく俺も立ち直っててんけどな。

紗倉まな:ああ。



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事