カンニング竹山、『アッコにおまかせ』で東京都からクレームを受けた発言について本音「お笑いでキレたら文句言わなかったくせに、政治でキレたらガタガタぬかしやがって」

2021年4月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、『アッコにおまかせ』で東京都からクレームを受けた発言について本音を漏らしていた。

カンニング竹山:俺だってさ、面白おかしく生きたかったのよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)ほう(笑)

カンニング竹山:でも、年齢とともにさ…これは言い訳ですよ。言い訳で、オープニングでちょっと愚痴りますけど。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:年齢とともにさ、バラエティーも色々変わってきたりさ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:若手の子でいっぱい作ったり。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:バラエティーの視聴者ターゲットも変わったりして、若い子たちがいっぱい出るようになってくるとさ、俺たち段々、段々オジサンになってきて。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:オジサンはオジサンたちの仕事場が出てくるわけですよ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:それがどこかって言うと、「ちょっと政治のこと、語ってくれ」とか。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:「ちょっと、社会のこと斬ってくれ」とか。

赤江珠緒:そりゃそういう年齢です。

カンニング竹山:俺なんかキレキャラだから、結構ズバッと言う方だから。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:結構それで「こっちでも言ってくれ」「あっちでも言ってくれ」って言われるわけ。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:それで、社会問題になったりするわけよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:それをさ、俺にヤンヤ言われても、俺だって本当はこんなことやりたかねぇよ、と。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:でも、俺だっておまんま食わなきゃいけねぇんだよ、と。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:こっからバイトするわけにもいかねぇだろっていう。

赤江珠緒:ほんの数週間前のことが(笑)

カンニング竹山:それが本音ね。

赤江珠緒:はい(笑)

カンニング竹山:社会とともにタレントなんてね、仕事が変わってくるわけだから。

赤江珠緒:そうですよね、たしかに、本当よ。

カンニング竹山:そうでしょ?「お笑いでキレたら文句言わなかったくせに、政治でキレたらガタガタ、ガタガタぬかしやがって、この野郎」っていうのが俺の本音(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)十分面白いですよ、その生き方が(笑)

カンニング竹山:すみません、昼から汚い言葉でね(笑)



たまむすび

本日の人気記事