オードリー若林、お笑い第7世代は実はさほど仲良くなくて世間の抱いている仲良しイメージに「寄せ方が大きめの奴と小さめの奴がいるよね(笑)」と発言

2021年3月31日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、お笑い第7世代は実はさほど仲良くなくて世間の抱いている仲良しイメージに「寄せ方が大きめの奴と小さめの奴がいるよね(笑)」と発言していた。

若林正恭:第7世代とは食事に行くのか?

草薙航基:第7世代って、そんなに仲良くなくて(笑)

宮下兼史鷹:そうですね。会ったら話しますけど。

草薙航基:パッと集められたんで、その前を一緒にやってきたわけでもないんで。

若林正恭:ああ。

春日俊彰:そういうことか、ライブからずっとじゃなくて。

草薙航基:だから、10年後とかに「あの時、辛かったなぁ」とは仲良くできると思うんですけど、今は別に…

若林正恭:そうだよね、ライブでテレビ出る前からずっと一緒だったってわけじゃないからね。

宮下兼史鷹:だから、世間の抱いてる第7世代の絆に自分が寄せてる感じがするんですよ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)寄せれないじゃん(笑)

宮下兼史鷹:「こういう絆かな」って。

草薙航基:なんかそうだね(笑)

宮下兼史鷹:寄せてってる感じが(笑)

若林正恭:見てるとさ、寄せ方が大きめの奴と小さめの奴がいるよね(笑)

草薙航基:はっはっはっ(笑)そうですね(笑)

宮下兼史鷹:ありますね(笑)

若林正恭:たしかに、宮下草薙はバランスいいかもね。



あちこちオードリー

本日の人気記事