山里亮太、『王様のブランチ』の裏で太刀打ちできず『新Shock感』が終了したと明かす「『ブランチを倒せ』っていうことをコンセプトにやってて…」

2021年3月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『王様のブランチ』の裏で太刀打ちできず『新Shock感』が終了したと明かしていた。

山里亮太:新しいことが始まる、その時に終わるって話もさっきチラリとしましたけども。それで言うと、私の結構長いことやってた番組が一つね、また終わりになりましてね。

楽しかったんですけど、『新Shock感』。土曜の午前11時にやってた番組、すなわち『王様のブランチ』っていう、超巨大情報番組帝国の裏で、同じように情報を届けてた。

「ブランチを倒せ」っていうことをコンセプトにやってて。ここにね、パンサーの向井にも来てもらって。

向井もね、あの時はオンエア乗ってませんけどね、「僕はあなたのスパイとして、シロアリのようにブランチを壊します」みたいなことを言ってくれてた気がしたんですけど。

そんなこともなく盤石に、深夜バージョンの方のメインMCを務めるぐらい、『ブランチ』とずっぽしな向井。やられたんですよ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事