ナイツ塙、出前のつけ麺のスープの味が手違いで明らかに薄いのに「新型コロナウイルスに感染したのか…」と疑って多くの芸人仲間が全員疑心暗鬼になっていたと明かす

2021年3月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、出前のつけ麺のスープの味が手違いで明らかに薄いのに「新型コロナウイルスに感染したのか…」と疑って多くの芸人仲間が全員疑心暗鬼になっていたと明かしていた。

塙宣之:みんな(出前のつけ麺の味が薄くておかしいと)、それを言えなかった理由として、みんな「あれ?コロナ大丈夫かな?」って思ったらしくって(笑)

土屋伸之:それもちょっと思った(笑)

塙宣之:みんなが(笑)

土屋伸之:集団感染とかね。

塙宣之:集団感染(笑)朝ごはん食べた後に、こんな急になるのかって思って(笑)

土屋伸之:ふふ(笑)全員が「つけ麺で味しなくなった」って(笑)

塙宣之:「ヤベェ」って。で、俺も始め、「俺だけかな…」って(笑)

小宮浩信:この時期ね。

土屋伸之:そう、言うの怖かった(笑)

塙宣之:「俺だけかな?これ、麺の味しかしないの」って。

土屋伸之:ふふ(笑)

小宮浩信:薄かったんですね。

土屋伸之:付け合せのレモンをちょっと舐めてみたりして(笑)

塙宣之:で、みんなホッとしたのよ。「やっぱりそうだよね!」って。

小宮浩信:違う部屋の人とかと(笑)

塙宣之:そう。

土屋伸之:お店の人も一気に30とか入ったのは初めてだから。最初のやつに入れ忘れてたみたいなんだけどね。

小宮浩信:うん。

土屋伸之:改めてきたら、やっぱり凄い美味しかった。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事