伊集院光、ハリウッドザコシショウがR-1グランプリ審査員を務めることに言及「自分を送り出してくれた場所でもあるからね、R-1はね」

2021年3月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ハリウッドザコシショウがR-1グランプリ審査員を務めることに、「自分を送り出してくれた場所でもあるからね、R-1はね」などと語っていた。

リスナーメール:R-1グランプリの審査員に、ハリウッドザコシショウが抜擢されたそうです。

伊集院光:本当?(笑)

リスナーメール:一体、どんな審査をするのか。まともに審査するのか、今からハラハラしています。

伊集院光:どうすんだろう?なんか、ザコシショウがそれこそ売れる寸前ぐらいに、ザコシショウの凄く仲良くしてる芸人が描いた漫画で、ザコシショウが亡くなったお母さんにお笑いとして売れるって誓いを立てる、みたいな漫画があって。どうやらちゃんとしてるなっていう(笑)

芸人生活 第三十一話 「母」|チャーミングじろうちゃん|note

ザコシ、どうやらちゃんとしてるなってニオイはしてるんだけれど。それをオフィシャルに、しかもお笑いの場で出していいかっていう。全員に1000点っていう(笑)全員に1000点が正しいと思うんだけれども。

凄いね、ザコシショウにしてみれば…でも、自分を送り出してくれた場所でもあるからね、R-1はね。そういう意味でも無下には断れないんだろうけれども。

まぁちょっと、ザコシショウの審査。R-1のネタ以上に、ネタもそうですけど、ザコシショウの審査気になりますね。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事