三四郎・相田、ドラマ『警視庁強行犯係・樋口顕』の撮影で休憩中の控室が「ラブホテルの部屋」で驚く「ラブホの中、3部屋ぐらい貸し切って」

2021年3月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・三四郎の相田周二が、ドラマ『警視庁強行犯係・樋口顕』の撮影で休憩中の控室が「ラブホテルの部屋」で驚いたと語っていた。

相田周二:(『警視庁強行犯係・樋口顕』の撮影で)吉祥寺の居酒屋での撮影だったんですけど。

塙宣之:うん、うん。

相田周二:朝早く、営業時間外に撮影するんで、朝早く行って、撮影が終わって。で、中空きがあったんですよ。

土屋伸之:うん、うん。

相田周二:中空き、4~5時間あって。

塙宣之:うん。

相田周二:そしたら、「控室を用意しました」って。で、連れてってもらったんですけど、完全にラブホテルで。

土屋伸之:へぇ(笑)

相田周二:「ラブホテルの訳ないよな」って思ったんですけど、完全にホテルの前に「STAY、REST」って書いてあって(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:5時間ぐらい空くからね。

相田周二:外観は凄い明るいんですよ。で、内観も明るくて。「ホテルっぽくないなぁ」って思って。でも、フロントが対面式じゃなくて、下の方からカギが出てくるタイプの(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)顔を合わせないやつだ(笑)

相田周二:顔を合わせない(笑)「あ、これは絶対ラブホだ」って思ったんですけど(笑)で、ラブホの中、2階の部屋、3部屋ぐらい貸し切って。

塙宣之:うん。

相田周二:で、一番奥のところで休憩してたんですけど、そしたら隣に内藤さんが多分いらっしゃって。

塙宣之:あ、控室?

相田周二:スタッフさんの挨拶の声が著しくデカかったんで。

塙宣之:「おはようございます!」みたいな。本当にそこ、ドラマで借りてたんだ?

相田周二:はい、借りてて。で、内藤さんもラブホでメイクして。

土屋伸之:ふふ(笑)近くにそれしかなかったのかな?

相田周二:多分、そうですね。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事