東野幸治、『ノーナレ』のクイズ作家・矢野了平vs日高大介の回を絶賛したところツイッターを介してすぐに2人と会えて感激「ツイッター、するもんです。すぐ会えました」

2021年2月28日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第112回にて、お笑い芸人・東野幸治が、NHKのドキュメンタリー番組『ノーナレ』のクイズ作家・矢野了平vs日高大介の回を絶賛したところツイッターを介してすぐに2人と会えて感激したと語っていた。

東野幸治:テレビ朝日入って、楽屋にいたらコンコンってノックが聞こえて。「はい、どうぞ」って開けたら、なんとその『ノーナレ』の2人のクイズ作家、先ほどまで矢野さんとツイッターやってたんですけど、もう一方の人、日高さんが立ってらっしゃって。

聞けば、テレビ朝日で『Qさま』の収録で。日高さん、『Qさま』の作家してるから、いてて。で、多分、スタッフさんが誰かが『幻ラジオ』をフォローしてて、「君のことを言っているよ、『ノーナレ』の感想を言ってるよ」っていう話と、ツイッター見たら一緒にね、ともにクイズを作り続けるその矢野さんのツイッターを見たら、僕と繋がってるっていうのがあって。

「思わず楽屋に挨拶来ました」って。「ええ?!」ってなって。「いやいやいや、ありがとうございます」みたいな。その日に一気に繋がって。SNS、するもんですね。ツイッター、するもんです。すぐ会えました。

で、ちょっとお話しさせていただいて、いや、めちゃくちゃ面白かったし。で、聞けば…これ、言っていいのかどうか分かりませんけど、『ノーナレ』は30分ぐらいのドキュメンタリーですけど、今度、『プロフェッショナル』的な完全版で、もう1回なんか放送するとかしないとか言ってたし。ちょっとめちゃくちゃ面白かったんです。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事