新川優愛がロケバス運転手と交際するきっかけとなった「忘れ物作戦」を絶賛

2019年8月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、女優・新川優愛がロケバス運転手と交際するきっかけとなった「忘れ物作戦」を絶賛していた。

高田文夫:みんなが、クリスタルだ、クリステルだって。

松本明子:いや、もう先週は凄かったですね。

高田文夫:お兄ちゃんのあのトマトのあれはなんだって話ばっかりだろ。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:ウチのカミさんだけだよ、知ってんの。「あれはね、ドラマで着てんのよ」って冷静に言ってたからな(笑)

松本明子:ふふ(笑)詳しい(笑)

高田文夫:あとは誰も知らなかったよ、トマト。毎回ね、大きめの柄で出てくるキャラクターなんだよ、あの刑事がね。

松本明子:あ、そうなんだ。

高田文夫:みんなそっちに目線が行ってるけど、俺は見逃さないね。惚れ惚れとしたね。この子は凄いね、新川優愛ちゃん。モデルの子だろ?

松本明子:可愛い、そうですね。

高田文夫:凄いよ。ロケバス婚だよ。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:ロケバス婚は凄くない?だって、自分が見初めて。ロケバスの運転手さんいるだろ。

松本明子:はい。我々、よくロケで。

高田文夫:それで、その運転してる時の対応が優しいらしいんだよ、スタッフやらなんかにな。

松本明子:荷物を運んでくださったりとか。

高田文夫:「この人、優しいな」って思ったらしいんだよ、新川さんは。

松本明子:はい。

高田文夫:で、スタッフがみんな降りるじゃない。で、ロケ先に行くときに、フェイントかけて「あ、忘れ物」って、一人だけバスに戻るわけ。

松本明子:へぇ。

高田文夫:で、戻って彼氏にラブコール。素晴らしくない?

松本明子:ええ?!

高田文夫:忘れ物作戦だから。俺はもう、素晴らしいと思うな。

松本明子:へぇ。

高田文夫:運転手に猛アプローチって。「気持ちが温かい人」って。

松本明子:ロケバスの運転手さん。

高田文夫:ロケバス婚だもん。凄いよ。だって、似顔絵12秒で描いたんだよ。

松本明子:一目惚れしたんだ。

高田文夫:2年半前から交際してんだよ、もう。

松本明子:あららら。

高田文夫:素晴らしいね。クリステルの陰に隠れてさ。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事

本日の人気記事