ナイツ塙、香取慎吾が『アノニマス』で「月曜夜10時のドラマ」で主演を行うことの大きな意味について語る「昔は『SMAP×SMAP』の時間帯なんですよ」

2021年2月22日配信のYouTubeチャンネル『ナイツ塙の自由時間』の「上石神井ラジオ」で、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、香取慎吾が『アノニマス』で「月曜夜10時のドラマ」で主演を行うことの大きな意味について語っていた。

塙宣之:皆さん、覚えて下さいね。テレビ東京は月曜の夜10時の枠で、ドラマやってるんですよ。

っていうことは、昔は『SMAP×SMAP』の時間帯なんですよ。そこに今、香取慎吾君が『アノニマス』っていうドラマで主役やってるっていうところが凄いんですよ。

『SMAP×SMAP』がやってた時間ですから。そうなんですよ。タブーというかね。その月曜日の夜10時からのドラマっていうのは、ビズドラマっつって、何年か前までは、全部サラリーマン系のドラマしかやってなかったの。

要するに、「ビズリーチ」とかってあるじゃん。ああいうのと同じ「ビズ」、ビズドラマっつって、銀行系のドラマとか、証券会社のドラマとかの街工場のドラマとかしかやってなかったんだけど、前回ぐらいから、この枠をテレ東は変えようって。ちょっとこう、変えてきて。

それで『アノニマス』っていう今回、指殺人のやつを香取君が主役でやってます。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事