伊集院光、『タモリ倶楽部』のロケをしていてタモリがまさか「飯田橋の印刷工場にいる」とは誰も思っていないだろうなと考えていたと語る

2021年2月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『タモリ倶楽部』のロケをしていてタモリがまさか「飯田橋の印刷工場にいる」とは誰も思っていないだろうなと考えていたと語っていた。

伊集院光:昔、『タモリ倶楽部』によく出してもらっている頃に、タモリさんは『いいとも』まだやってて。

みんな、「タモリさんは今どこにいるかな?」って考えた時に、みんなアルタかテレ朝にいるような気がしてるけど。

僕がご一緒するのは、『タモリ倶楽部』だから。どうでもっていうか、なんてことない普通の飯田橋の印刷工場とかにいるわけ(笑)

あれと一緒で、多分、何人かラジオ聴いてくれたりしてる人の中で、「伊集院って果たして今、昼間のラジオもやってない、金曜日の昼間のラジオもやってない、夜のラジオ生放送でもない時に何やってるのかな?」と思って、まさか無数のカモシカの頭骨の真ん中に人がいて、その横に俺がいて、俺のすぐ後ろのところに、無数の黒うさぎの死骸がいるところで、楽しそうにお喋りしてるって思ってないだろうなっていうのをすげぇ思って。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事