オードリー若林、ピース綾部が第7世代の存在を説明されて「俺だったら、下入っちゃうね」と言っていたことに「この人は素晴らしいな」と思ったと賞賛

2021年2月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ピース・綾部祐二が第7世代の存在を説明されて、「俺だったら、下入っちゃうね」と言っていたことに「この人は素晴らしいな」と思ったと賞賛していた。

若林正恭:ミスター綾部、去年ロケしてて、第7世代って言葉を知らなかったんだもんね。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)ああ、そうね。

若林正恭:今やもうニューヨーカーだから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:金言だったなぁ、なんか。「第7世代って言って、今、第7世代とオジサン芸人みたいになってんのよ」みたいなことを言ったらね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:綾部君が言ってたのがね、「俺だったら、下入っちゃうね」って(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「第7世代に、俺のこと使ってよってスタンスで、俺だったらいくね」って言った時に、この人は素晴らしいなって思った(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)いやぁ、そうだね。

若林正恭:うん(笑)

春日俊彰:スーパーボウルと同じぐらい楽しみだもんね、ミスター綾部に会うのが。

若林正恭:そうね。それが今年は…



オードリーのANN

本日の人気記事