キングコング西野、吉本興業と「揉めてはいない」と繰り返し否定してもメディアは「揉めさせたいんだな」と思ったと語る

2021年2月6日配信開始のYouTubeチャンネル『ロンブーチャンネル』の動画「キンコン西野と緊急対談!吉本退所の真相、忖度ナシで聞いてみた。」にて、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、吉本興業と「揉めてはいない」と繰り返し否定してもメディアは「揉めさせたいんだな」と思ったと語っていた。

西野亮廣:単純に方向性が違うから、「じゃあ、もう難しいよね」ってことで、今回の形になったんですけど。

田村淳:うん。

西野亮廣:やっぱりね、世間はそれを…

田村淳:そうだね。自分の中でフィルターを通して、揉めてるか揉めてないかフィルターで見るからさ。

西野亮廣:ふふ(笑)

田村淳:で、揉めてそうな雰囲気だから(笑)

西野亮廣:はっはっはっ(笑)

田村淳:何かしら西野が吉本に無理難題言って、吉本がそれに応えきれないからっていう。

西野亮廣:はい。

田村淳:構図を作って、『グッとラック』の人も、よくそういう切り取り方をするんだけど(笑)

西野亮廣:ふふ(笑)大丈夫ですか?今日(笑)

田村淳:いや、俺だって森会長と今揉めてるやつを、「そのことで揉めてるんじゃないじゃないですか」っていうVTRの作られ方したから。

西野亮廣:ふふ(笑)大丈夫なんですか?(笑)

田村淳:「身内が?」みたいな。

西野亮廣:ここ、信用できるんですか?(笑)

田村淳:トップが来てるから大丈夫(笑)

西野亮廣:大丈夫ですね?(笑)

田村淳:多分、そういうことがないように、トップが来てんの(笑)

西野亮廣:ありがとうございます(笑)揉めてはないんです。でも、分かりました。今回思ったのは、揉めさせたいんだなっていう。

田村淳:うん。

西野亮廣:メディアも全部含めて。

田村淳:うん。

西野亮廣:揉めてくれた方がみんな、待ってるのはそっちなんだっていう。

田村淳:揉めてるって記事を書いた方が、クリック数を稼げるから、それはネット記事をやってる人も、まぁひいてはテレビ局のワイドショーの人たちも、要は視聴率に換算できるから、何かしら焚きつけようとしてくるんだよね。

西野亮廣:はい。

田村淳:ようやく、こんなことが言えるようになったよね。

西野亮廣:ああ、そうですよね。

田村淳:それは、西野の昔からやってるけど、オンラインサロンもあるし、自分が発信できるYouTubeを持ってるから。

西野亮廣:はい。

田村淳:違ったことがあったら、そっちで発信できるっていうのが強いよね。

西野亮廣:これまでのタレントさんだったら、揉めたっていうことで話が進んじゃうわけですもんね。



YouTube

本日の人気記事