山里亮太、キングコング西野亮廣が吉本興業を退所したことに疑問を呈すると「時代的にダサイ奴だって思われそうで怖いよね」と発言

2021年2月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、キングコング・西野亮廣が吉本興業を退所したことに疑問を呈すると「時代的にダサイ奴だって思われそうで怖いよね」と発言していた。

山里亮太:とろサーモンの久保田先生がね、「いい会社だぞ」って言ってたりとか。「この会社をやめるの選択するな」みたいなことをツイッターでね。

あんなに感情のこもってないツイッターもそんなに見たことないですけど、言ったりとかね、してましたけども。

いやぁ、でもね…なんだろうね。でも、ほら一個怖いのがさ、この西野の行動に対してさ、「おかしいんじゃないの?」って言うとさ、時代的にダサイ奴だって思われそうで怖いよね。

今の御時世、一つにところに縛られない生き方、新しい選択肢を作るってことも受け入れられない、古いタイプの犬め、みたいな。

それは私はだって、背中に吉本の大崎会長のタトゥーを彫ってる人間ですから。それはもう、足を向けて寝られませんよ。吉本のおかげで私なんかはあるんで。そこからするともう。

俺はファミリーですからね、言っても。それはそうですよ。そういう俺からすると分からないですけど。俺は、今のマネージャーさんとか、長く続いてくれてる人で、よくしてもらってるんでね、本当にありがたいなぁって思ってて。特に衝突もなく、会社とやってますけど。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事