キングコング西野亮廣、吉本興業を退所するという決断を「テレビタレントだったらその勝負をしていない」と発言「メディアに出てないし、仕事の9割は株式会社NISHINO」

2021年2月3日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第105回にて、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、吉本興業を退所するという決断を「テレビタレントだったらその勝負をしていない」と発言していた。

西野亮廣:0:100での賭けは絶対やらないですね。

東野幸治:ああ。

西野亮廣:僕、吉本興業をパッて辞めて、勢いでバーンと辞めてるようですが。

東野幸治:そんなイメージ。違うんですか?

西野亮廣:ですが、やっぱり僕の収入が全部ゼロになるかっていうと、決してそんなことはなくて。

東野幸治:うん。

西野亮廣:これが僕、テレビタレントをメインでやっていて、レギュラーが10本ある、それで吉本を辞めたらレギュラー全部なくなりますっていうんだったら、僕はその勝負をしてないんですよね。

東野幸治:ああ。

西野亮廣:そもそも、メディアに出てないし、仕事の9割は株式会社NISHINOっていう自分の会社でやっていたので。だから、あんまりそこを辞めたところで、大怪我はしないっていう。

東野幸治:だからいきなり…新聞とかテレビで見る限りでは、いきなり喧嘩して辞めたみたいなイメージやけど、全然そんなことない、と。

西野亮廣:そうじゃないです。

東野幸治:ちゃんと問題なく、生活も困らないし、死なない、負けないように。

西野亮廣:はい。

東野幸治:ちゃんと常に動いてる、と。

西野亮廣:はい、そうです。それ大事じゃないですか?

東野幸治:そうやと思う。

西野亮廣:それ大事ですよね。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事