東野幸治、オズワルドがM-1決勝に進出するも仕事が増えないことに言及「どう使ったらエエか分からへんっていう典型的なパターン」

2021年1月25日にYouTube上で配信された『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、オズワルドがM-1決勝に進出するも仕事が増えないことに「どう使ったらエエか分からへんっていう典型的なパターン」などと語っていた。

東野幸治:M-1戦士、オズワルド伊藤でございます。いや、この子も面白いのよね、オズワルドも。

全然、M-1出ても仕事が増えんって面白いよね。どう使ったらエエか分からへんっていう、典型的なパターン。この間、『マルコポロリ』で会ったら、「テレビ、出たい、出たい」ってずっと言ってたんですよね。

…もしもし。生存確認テレフォンです。

伊藤俊介:あ、お待ちしておりました。

東野幸治:こちらこそ、本当にね。生存確認してんのは重々分かってるんです。毎日、忙しくしてるし。さっき、マヂカルラブリーの村上君とお話してて。

伊藤俊介:はい。

東野幸治:楽しく仕事されてるってな感じで。オズワルドも日々忙しくしてるんやろ?

伊藤俊介:先週、2連休をいただきまして。

東野幸治:ウソやん。相変わらず、バラエティ呼ばれないし、呼ぼうとされないよね。

伊藤俊介:そうですね…

東野幸治:どう使っていいか分からん。

伊藤俊介:何かが動いたなって感覚は全然ないですね、今のところ。

東野幸治:この生存確認で最初の方に、見取り図の盛山と喋ってたのよ。その時に盛山が言ってたのは、「過去2回M-1出ても東京に呼ばれることはなかったけど、今回、凄い呼ばれるようになりました」って言ってた。

伊藤俊介:3回目でって…

東野幸治:3回目で、最終決戦まで残ってっていうところもあると思うけど。



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事