オードリー若林、山里亮太やナイツらが出演していた『ミレニアムズ』の失敗した原因は「陰の人が多いのに、陽の演出しちゃった」ことにあると語る

2021年1月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、山里亮太やナイツらが出演していた『ミレニアムズ』の失敗した原因は「陰の人が多いのに、陽の演出しちゃった」ことにあると語っていた。

若林正恭:陰の人って、演出も陰の演出したら、やっぱ発揮するじゃない?それこそ「人見知り芸人」って枠でいったら。

春日俊彰:うん、そうだね。

若林正恭:だけど…なんだろうなぁ、ゴールデンの何かとかだったらさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:だから、『ミレニアムズ』の失敗の仕方って、そういうことだよな。

春日俊彰:ふふ(笑)どういうこと?

若林正恭:陰の人が多いのに、陽の演出しちゃったから。

春日俊彰:ああ(笑)

若林正恭:合ってないっていうか。だって、シャボン玉みたいな、ワーッとオープニング出てきてさ。

春日俊彰:たしかに。

若林正恭:ナイツと俺らと村本君と並べて、みんななんかそういうタイプじゃないじゃん、だって。

春日俊彰:まぁ、そうだね。山里さんとか。

若林正恭:山ちゃんいてさ。

春日俊彰:うん、そうだね。

若林正恭:そういう人多いしな、同期に。

春日俊彰:うん、たしかにそうだな。

若林正恭:うん。

春日俊彰:いや、そうだね。合ってなかったんだね、だから。

若林正恭:うん、それはしょうがないよね、相性がある。俺らも実力不足だし。

春日俊彰:そうだね。



オードリーのANN

本日の人気記事