明石家さんま、番組収録中に母親の霊を降ろしたという占い師を見たMr.オクレの衝撃的なつぶやきについて語る「ウチのオカン、生きてる」

2021年1月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、番組収録中に母親の霊を降ろしたという占い師を見たMr.オクレの衝撃的なつぶやきについて語っていた。

明石家さんま:亡くなった人の霊を降ろして、亡くなった人がお話するっていう占いみたいなのがあるんですけど。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:それで、テレビ中継中だったんですけどね。オクレさんが視てもらはったんですけど。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:で、死んだ人の霊が入って。で、喋るっていうことだったんですけど。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:信行っていうんですね、オクレさん。「信行、元気か?母さんは天国で元気に暮らしとるぞ」って言うた時に、テレビ中継中で、僕は横にいてたんですけど、小さい声でオクレさんが「ウチのオカン、死んでない」って。

村上ショージ:「生きてる」って。

横山玲奈:ふふ(笑)

明石家さんま:「生きてる」言うたけど、本番中なんですよ(笑)

村上ショージ:止められへん。

明石家さんま:止められへんから。俺は小さい声で「死んだことにしなはれ」って言うたけど、「生きてんねん、ウチ、生きてんねん」って。

村上ショージ:お母さんが降りてきてるから。

明石家さんま:ふふ(笑)

村上ショージ:「信行、元気か?」って。

明石家さんま:「生きとる、生きとる」って(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「死んだことにしなはれ」「できひんわ!」って(笑)

横山玲奈:ふふ(笑)

明石家さんま:もう小さい声で「死んだことにしなはれ。今、本番中なんです」って言うて。それでもう、スタッフはみんな笑ったらアカンし、真面目なところやからな。

村上ショージ:祭壇をちゃんと作って。

明石家さんま:みんな、自分の腕噛んで。「こっちが死ぬわ」ってぐらい、もう笑ってしもて。どうすることもできなくて。ほんで「OK」って出たんですけど、めちゃくちゃ面白かったんですよ。

横山玲奈:ふふ(笑)

明石家さんま:どういうミスなのか。お父さんは亡くなってはるんです。で、お母さんは生きてらっしゃる。

村上ショージ:健在。

明石家さんま:それを何かの情報間違いで、お母さんが死んだことになって。

横山玲奈:ふふ(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事