明石家さんま、松本人志とコンビを組んだら「絶対面白くない」と思う理由「島田紳助の時と同じく、お客さんほったらかしに…」

2021年1月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、ダウンタウン・松本人志とコンビを組んだら「絶対面白くない」と思う理由を語っていた。

リスナーメール:先日、ダウンタウンの松本人志さんが新たにコンビを組みたい相手として、明石家さんまさんを挙げていました。「先々、ボケていってくれるというか、笑いを作っていってくれる。俺がツッコミになると思うんですよ」「自分がどうなるかわからん」と語っていました。

さんまさんは、松本さんと組んだらどうなると思いますか?

明石家さんま:絶対、面白くないですよね。

村上ショージ:どうやろう。

明石家さんま:俺、紳助とよくやってましたよね。だからね、こういう二人がやると、お客さんほったらかしになるんですよ。

村上ショージ:ああ、なるほど。

明石家さんま:「俺はこんな話あるぞ」「俺はこんな話あるぞ」っていう戦いになって、お客さんはほとんど無視で、二人でゲラゲラ笑ろて。

村上ショージ:いや、でも、そこをついて来れる人は、いっぱいおるんちゃいますか?

明石家さんま:何を?

村上ショージ:そのやりとりについて来れると、めっちゃ面白いじゃないですか、お客さん。

明石家さんま:ああ、コアな奴はゲラゲラ笑ろてるよ。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:でもあとは、全体的には漫才とか、二人喋りの点では、まぁウケなかったね。だから、俺が喋ったら紳助がゲラゲラ笑ろて、「今の上手い、上手い」とか言うて。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:で、紳助が喋ったら、「おお、なかなかエエやないか、上手い上手い」とか言うて。ずっとその状態が作れるのと、敵が客じゃなくなるんですね。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:目の前がライバルというのか、笑いの作り手同士やと。なんか、そういうところになってしまうんで。

村上ショージ:なるほど。

明石家さんま:紳助の時は、ほとんど二人で…よう二人で営業に行きましたけど。二人でゲラゲラ笑って、「今日も面白かったなぁ」言うけど、客、誰も笑ってなかった。

村上ショージ:ふふ(笑)ありますよね(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事