マヂカルラブリー野田クリスタル、M-1グランプリ2017で最下位になって「爆発的に仕事が増えた」のに素直に喜べなかった理由「どこ行っても敗者の扱いを求められ…」

2021年1月15日配信のYouTubeチャンネル『新R25編集部』の動画にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、M-1グランプリ2017で最下位になって「爆発的に仕事が増えた」のに素直に喜べなかった理由を語っていた。

野田クリスタル:ぶっちゃけ2017のM-1以降は、爆発的に仕事増えたんですよ。

村上:うん。

野田クリスタル:休みなかったですし、収入爆上がりして。

村上:ふふ(笑)

野田クリスタル:やっぱね、あの状況にならないと多分、分からないことだらけなんですけど、どこ行ってもその扱いだし、卑屈なこと以外言えなかったですね、表舞台で。

村上:それも求められましたしね。そういうふうに出て下さいというか。

野田クリスタル:それまで、そんなことしてなかったですからね、俺らはね。

村上:ふふ(笑)

野田クリスタル:普通にお笑いしてたのに。

村上:急に、そのイジリを受け入れなきゃいけないし。

野田クリスタル:受け入れなきゃいけないし、受け入れることによって、収入は増えてたんで。それが一番気分が悪かったですね。

村上:うん。

野田クリスタル:滑った上に、炎上してるんで。



YouTube

本日の人気記事