千原ジュニア、バイク事故後のリハビリに送り迎えしてくれたのはカラテカ入江だったと明かす「今こうやって歩けてんのは、ある種、入江のおかげ」

2021年1月18日配信開始のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』の動画で、お笑い芸人・千原ジュニアが、バイク事故後のリハビリに送り迎えしてくれたのはカラテカ・入江慎也だったと明かしていた。

千原ジュニア:リハビリせなアカンねん。片足、動かへんから。で、リハビリに行かなアカンねんけど、それが運ばれたのが東京女子医大やったから、行かなアカンわけ。

でも、片足動かへんやん。っていう時に、「僕が全然行きますよ」って、車でずっとリハビリまで送り迎えしてくれたんが、入江で。だから、今こうやって歩けてんのは、ある種、入江のおかげで。

そういうのも色々あって、俺を闇営業に誘わへんかったんかなぁ(笑)やっと歩けるようになったのに、また歩かれへんようになったらって思ってんかな。

ほんで、リハビリを家でもやらなアカンわけ。できるだけ歩かなアカン、みたいな。でも、そんなもんさ、歩きたないやん、足引きずって。ほんならキム兄が寸胴に鶏をガーン入れて持ってきてくれはって。

スープ作るって。それを弱火で15時間ぐらい、ずーっとコトコト。ちょっと水足していって、みたいな。で、30分おきに様子見ろよって言って帰っていきはって。俺を部屋の中でもせめて動かすようにっていうはからいがあったんちゃうかなって、俺は思ってんねんけど。



YouTube

本日の人気記事