オードリー若林、TAIGAとGたかしが揉めていたことの顛末があっさり仲直りしてしまい「全然面白くない話だった(笑)」

2021年1月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、TAIGAとGたかしが揉めていたことの顛末があっさり仲直りしてしまい、「全然面白くない話だった(笑)」などと語っていた。

若林正恭:先週、覚えてるかな?皆さん。TAIGAさんとGたかしが揉めてたらしい、みたいな。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:で、TAIGAさんがいたから、聞いたのよ。「何があったんですか?」って。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:そしたら、競艇か競輪の番組で、なんか長いんだってね、凄い。丸一日ずーっとやる、みたいな番組があって、配信の。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:で、全然当たらないから、なんかGたかしが愚痴り始めて、テンション上げてやらなくなったのに、TAIGAがさんが怒って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、現場で言うと、なんかもしかしたらもう手が出ちゃうかもしれないから、TAIGAさんそこは抑えて、家帰ってから電話でキレたっていう。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:で、今はすっかり仲直りして、仲良くなって「お互い頑張ってこう」っていう話になってるっていう、全然面白くない話だった(笑)

春日俊彰:面白くないよね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:そうね、もうちょっとなんかこうね、色々あって面白いかなぁって思ったんだけどね(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事