ナイツ塙、TKO木下はパワハラ騒動の前から「大部屋の楽屋に他の芸人が誰も入らず、木下さん一人だけ」でいたと明かす「可哀想で、俺ずっと木下さんと喋ってて」

2021年1月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、TKO・木下隆行はパワハラ騒動の前から「大部屋の楽屋に他の芸人が誰も入らず、木下さん一人だけ」でいたと明かしていた。

塚地武雅:大体、相方と楽屋って別になったりするじゃないですか。

塙宣之:はい。

塚地武雅:向こうから聞こえてくるのは、「オートファジー」とか、都市伝説系の話とか、ゴシップみたいなのよう聞こえてきて、ケタケタ笑ってんのよ。

塙宣之:好きですよね。

塚地武雅:凄い好き。

塙宣之:インジョンのスギさんといっしょにね。

塚地武雅:そう、そう。それがあまりにしつこいから、大部屋の楽屋なのに、二人しか残ってへん時ある。

土屋伸之:ついてける人だけがね(笑)

塙宣之:営業行くと、そうなんですよね。

塚地武雅:うん。

塙宣之:なんか可哀想になっちゃって。木下さんが大部屋に一人しかいなくて(笑)

塚地武雅:はっはっはっ(笑)

塙宣之:他の芸人が誰も入らなくて。

山崎ケイ:はっはっはっ(笑)可哀想(笑)

塙宣之:あまりの可哀想だったから、俺、ずっと木下さんと一緒に喋ってて。

土屋伸之:ああいうことがある前よね?(笑)

塙宣之:前だよ。大部屋に木下さん一人で。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:「なんで誰も来ぇへんの?」って。

塚地武雅:ふふ(笑)



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事