山里亮太、『スッキリ』で柴咲コウのVTRを巻き込んで「引くぐらいスベった」ことを謝罪「申し訳ない、柴咲コウさんもスベらせちゃって」

2021年5月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『スッキリ』で柴咲コウのVTRを巻き込んで「引くぐらいスベった」ことを謝罪していた。

山里亮太:今朝、引くぐらいスベったんだよ。一個スベったっていうと、他ウケてたとかじゃなくて…他も人によっては全然つまんないところもいっぱいあったと思うんだけど。

これは自他共に認める。っていうか、見た人全てがスベったと思ったやつがあって。本当に震えたもん、自分でも。ここで成仏させて。

それはね、柴咲コウさんだったの。柴咲コウさんが、『クルエラ』、101匹わんちゃんの映画の吹き替えをやるっていう。で、VTRで真っ赤なドレスを着て出てきたのね。

「こんな衣装を着るって、久しぶりです」って。で、V下りの時に天の声が言ったことが、「さぁ出ました、シャー専用柴咲コウ」って。

凄かった、スベリ方が。大体、こういうこと言った時に、誰も笑ってないけど森さんだけ笑ってくれるとかあるんだよ。森さんも笑ってなかったからね。本スベリ。ミツカン本スベリです。

ビックリしたんだから、凄いスベって。申し訳ない、柴咲コウさんもスベらせちゃって。「シャー専用柴咲コウ」…よくないね、これはね。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事