ニューヨーク屋敷、M-1グランプリ2019のリハ・本番と2020のリハでトップバッターを引き当ててしまい「これ、本番で4連続目あるぞ」と覚悟していたと告白

2020年12月27日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、M-1グランプリ2019のリハ・本番と2020のリハでトップバッターを引き当ててしまい「これ、本番で4連続目あるぞ」と覚悟していたと告白していた。

屋敷裕政:いざ笑神籤引くってなって。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:まず、リハーサルで俺ら、1番引いたのよ。またね。

嶋佐和也:またね。

屋敷裕政:これ、ヤバないですか?俺ら、3回連続で1番引いてますから。

嶋佐和也:ふふ(笑)

屋敷裕政:去年のリハ、本番、今年のリハ。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:これ、10面サイコロを振って、ピンゾロ揃うのと一緒ですから。1000分の1の確率ですからね、これ。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、もうめちゃめちゃイヤな予感したのよ、俺もう。「これ、引くわ本番。引くと思っとこう」って思って。

嶋佐和也:「4連続あるな、これ」って思ってね。

屋敷裕政:1万分の1やからね、そうなったら。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:そしたら、上戸彩さんが「うっ…」みたいな顔をして。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:「これは敗者復活やない?」みたいなことが言われてて。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:敗者復活か、万が一ニューヨーク。

嶋佐和也:まぁどっちかだよね。

屋敷裕政:うん。

嶋佐和也:「マジかよ…」って思ったもん。

屋敷裕政:そしたら敗者復活やってんな。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事