スーパーマラドーナ武智、M-1グランプリの審査員を打診されたら「あの方(上沼恵美子)がいらっしゃらないならやります」

2020年12月24日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智が、M-1グランプリの審査員を打診されたら、「あの方(上沼恵美子)がいらっしゃらないならやります」と発言していた。

東野幸治:上沼さんが「私も審査員せぇへん」とか言うたし、巨人師匠も体力的にキツイってなるやん。

武智:はい。

東野幸治:万が一…

武智:そうですね、大変申し訳ないことをしてるので、あの方がいらっしゃらないならやります。

東野幸治:はっはっはっ(笑)分かりました(笑)

武智:はい。

東野幸治:武智さん、多分来ないと思います(笑)

武智:いや、分かってるわ(笑)

東野幸治:はっはっはっ(笑)

武智:ふふ(笑)だから、周りでうろちょろしてるんですよ、僕(笑)

東野幸治:はっはっはっ(笑)ホンマはな、ホンマは、Mオジとしては、あのスタジオに行きたいやろ?

武智:行きたいし、なんらかのABCさんからの公式の仕事が本当は欲しいですけど。

東野幸治:うん。

武智:でも、あれだけの大罪を犯したので。

東野幸治:はっはっはっ(笑)

武智:やっぱりもう、周りで、一お客さんとしてうろちょろするのが精一杯(笑)

東野幸治:でも、段々と時期が来たらまたできますから。



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事