佐久間宣行P、マヂカルラブリーのM-1グランプリ2020ネタは「一見、野田が暴れているだけ」に見せて実は「状況が綺麗に見える」よう緻密に計算されていると指摘

2020年12月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、マヂカルラブリーのM-1グランプリ2020ネタは「一見、野田が暴れているだけ」に見せて実は「状況が綺麗に見える」よう緻密に計算されていると指摘していた。

佐久間宣行:マヂラブのネタが面白いって思ったのは…なんて言ったらいいのかな…野田君が、凄い暴れてるように見せて、一つ一つの構成がフリから何からさ、状況が綺麗に見えるぐらいさ、丁寧なんだよね。

だからもう、本当にサクッと入ってくるのと、あとはもう村上君のツッコミがもう本当に一個も外さなかったっていうのは凄い。面白ぇなぁって。

あと個人的に好きだったのはオズワルドかな。オズワルドのネタは毎年好きなんだけど、今年はさらに、しゃべくりの中での、扱っているのが改名っていうだけなんだけど、それで発展させていくのと、後半の爆発力もあって、ネタとしても物凄い好きでしたね。



ゴッドタン

本日の人気記事