佐久間宣行P、ニューヨークのM-1グランプリ2020決勝ネタを絶賛「悪意の出し方として完璧だった」

2020年12月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、ニューヨークのM-1グランプリ2020決勝ネタを絶賛していた。

佐久間宣行:個人的にはやっぱ、ニューヨークのネタが凄い好きで。

去年、「傷つかないお笑い」みたいのがあって。優しいお笑いもあるし、コンプラっていうか、お笑いは常に最新だから、笑う人が多いことを求めていくと、もう表現として古いものとか、そういうのを選んでいくのは分かるんだけど。

このご時世の、ジャストのタイミングで、悪意の出し方として完璧だったなぁと思って。で、カウンターとしてさ、本当に時流に乗るんじゃないニューヨークらしさでさ。

もう本当、あのネタ感動しちゃった。めちゃくちゃ面白かったなぁと思って。



ゴッドタン

本日の人気記事