ナイツ塙、ネタ番組で事前に台本を提出させる番組スタッフに反発「もしダメだったらカットしてくれ」

2020年12月7日配信開始のYouTube動画『上石神井ラジオ』(毎週月曜日更新)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、ネタ番組で事前に台本を提出させる番組スタッフに反発していた。

塙宣之:「何のネタやりますか?」とか、「どういうこと言いますか?」とか、そういうの、「台本を出してくれ」とかって言うのよ。

でも、それは俺は生放送以外だったら、もうその日に決めたいから。「事前に言うな」って思うのよ、毎回テレビ局の人に。

「なんで事前に出さなきゃいけないんですか?」って言うと、「スポンサーとか、あと誰をイジるかとか、一応知っておきたいんで」って。いや、もしダメだったら、カットしてくれと。生放送じゃないんだから。2週間ぐらいあるんだから。

って、毎回思うんだよね。だから、この前なんかの番組の時には言ったけど。「さすがにまだ、決めれないですよ」って。正月の番組のネタ、何やりますかって、これからニュースだって変わるかもしれないし。

他の人の空気とか、その日のお客さん見て、何やるか決めたいわけじゃん。事前に決めんのヤダなって思って。特に、時事ネタやってる芸人なんかそうだと思うんだけど。

なんで言わなきゃいけないのかなって思う、毎回。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事