オードリー若林、IPPONグランプリ収録後に落ち込んでいたところ野性爆弾くっきーが「6本?凄いやん」と慰めてくれたと明かす「くっきーさんも同じ本数なのに(笑)」

2020年12月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、IPPONグランプリ収録後に落ち込んでいたところ、野性爆弾くっきーが「6本?凄いやん」と慰めてくれたと明かしていた。

若林正恭:本当ね、無言なのよ、楽屋で着替えてる時。メイク落としてさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、バカリズムさんとちょっとお話しさせていただいて。でもさ、くっきーさんってさ、凄いよな(笑)

春日俊彰:うん。

若林正恭:くっきーさんと同じブロックだったんだけど、で、くっきーさんと同じぐらいだったんだけど、本数は。

春日俊彰:うん。

若林正恭:同じくらいだったんだよ、本数は。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:で、くっきーさんが「バヤシ、何本やった?」って。「いや、6本でした」って言ったら、「凄いやん」って言ってくれて(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)同じぐらいなのに(笑)

若林正恭:うん(笑)俺もなんか、「いやぁ、全然ダメでした」みたいな感じなんだけど。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:そんな感じでさ、楽屋戻って升野さんとお喋りさせてもらってさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、反省で「あそこであれ出せばよかったのか」とかありますよね、みたいな話。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、楽屋帰ったら、福田さんとDちゃんと岡田がいるんだけどさ、テレビもついてないしさ、誰も喋んない中さ、俺の着替える時のベルトのカチャカチャの音だけが響き渡って。

春日俊彰:ヤダなぁ。

若林正恭:「出ろや、外!」って思って。

春日俊彰:たしかに。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:まぁ、福田の兄貴はスタイリストさんだからいるにしても。

若林正恭:うん(笑)

春日俊彰:2人要らない奴がいるね、そこに(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事