かまいたち濱家、キングオブコント決勝へ進出した「ホームルーム」のネタは山内の持ってきた台本を見て「全然面白さ分からへんかった」と告白

2020年11月21日配信開始のYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』の動画にて、お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一が、キングオブコント決勝へ進出した「ホームルーム」のネタは山内の持ってきた台本を見て「全然面白さ分からへんかった」と告白していた。

山内健司:ホームルームのコントは、初期のコントというか。

濱家隆一:うん、うん。

山内健司:で、原案っていうか、それは(放送作家)もりしーが。

濱家隆一:らしいな。

山内健司:考えたんですよ。

濱家隆一:うん。

山内健司:もりしーが、打ち合わせ、ネタどういうのしようかなって俺が考えてる時に、「山内さんが全部犯人のどうですか?」って。

濱家隆一:うん。

山内健司:「それ、めっちゃオモロイやん」って思って、全部俺が犯人っていうコントを考えたんですよ。

濱家隆一:俺、だから最初、このネタを山内が紙で持ってきた時に、全然面白さ分からへんかって。

山内健司:え?

濱家隆一:「なに?これ」っていう。

山内健司:うん。

濱家隆一:「山内が言い出して、山内が犯人で…これ、オモロイんか?これ」みたいな感じで、舞台でやったらめっちゃウケたから。

山内健司:うん。

濱家隆一:「そうなんや」って思って。

山内健司:ああ(笑)

濱家隆一:全然分かってなかった、最初。

山内健司:なんやろ、お笑いの教科書的なコントやなって思いますけどね。

濱家隆一:うん、まぁね。

山内健司:自分で言って、「お前が犯人かい」っていう。

濱家隆一:うん。



かまいたちチャンネル

本日の人気記事