チョコプラ長田、オリラジ中田敦彦の「東京吉本が一番弱いコミュニティ」という発言の意味について語る「俺らは他事務所側にも、大阪吉本にも入れない」

2020年11月10日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平が、オリエンタルラジオ・中田敦彦の「東京吉本が一番弱いコミュニティ」という発言の意味について語っていた。

松尾駿:大阪の吉本と東京の吉本ってあって、僕ら東京の吉本で。

若林正恭:はい、はい。

松尾駿:なんか今、冠とかやってるのって、全部大阪の人なんです。

若林正恭:ああ。

松尾駿:ほぼほぼ。

若林正恭:うん、うん。

松尾駿:ロンブーさんとかまた別ですけど。NSCで考えると。

若林正恭:はい、はい。

松尾駿:そうなった時に、「大阪の吉本に負けたくない」っていうのはあるんです。

若林正恭:ああ、はいはい。

松尾駿:結局、劇場とかも見たら大阪から出てきてる人ばっかで、俺ら一組とか。

若林正恭:なるほどね。

松尾駿:そういうのはあるんですよね、ずっと。

若林正恭:うん、うん。

松尾駿:ムカつくなって。

長田庄平:オリラジの中田さんが言ってたんですけど、「東京吉本のコミュニティが一番弱いコミュニティだ」と。

若林正恭:うん、うん。

長田庄平:でも、なんとなく分かるんです。やっぱ吉本って大阪の会社なんで。

若林正恭:ああ。

長田庄平:大阪から出てきた芸人と俺らが並ぶと、大阪吉本の方が引っ張り上げられてるっていうか。

若林正恭:ああ。

長田庄平:兄さん方も、大阪の方に多く振ってるような気がするんです。

松尾駿:本当にそうなんです。

長田庄平:他事務所の方は、他事務所の方でガーッて固まるじゃないですか、コミュニティで。

春日俊彰:ああ、そうか。そうだね。

長田庄平:ってなったら、大阪吉本、他事務所、東京吉本っていうニュアンスなんです。

春日俊彰:ああ、それで弱いってことね。

長田庄平:俺らはその他事務所側にも入れない、大阪吉本にも入れない。

春日俊彰:ああ、そうか。

長田庄平:一番結構小さいコミュニティっていうか。

若林正恭:俺たちはやっぱり「吉本」として見ちゃうから。

春日俊彰:そうだね。

若林正恭:劇場一緒だから仲良いだろうし、パターンとかあるんだろうなって。

長田庄平:大阪の芸人、すぐ冠持ちます。

若林正恭:俺、分かんないんだけど、内部事情。テレビでこんな言っていいもんなの?(笑)

長田庄平:いや、知らないですけど(笑)

若林正恭:俺たちだって知らないよ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事