マツコ・デラックス、試着室で着替えて撮った自撮り写真をSNSに投稿する行為を批判するアパレル店員に賛同できない理由

2020年11月6日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週金 20:00 – 20:54)にて、マツコ・デラックスが、試着室で着替えて撮った自撮り写真をSNSに投稿する行為を批判するアパレル店員に賛同できない理由について語っていた。

マツコ・デラックス:(試着室で撮影した写真をSNSへ投稿することに)私が個人的に「どう思われますか?」って訊かれたら、店員さんのおっしゃってることは痛いぐらい理解できるんですけど。

有吉弘行:うん。

マツコ・デラックス:私もインスタとかさ、そんなのよく分かってないから、生意気なことは言えないですけどね。

有吉弘行:うん。

マツコ・デラックス:じゃあ、「#試着室からこんにちは」ってハッシュタグで検索している人の数、どれぐらいいるのか分からないけどさ。

有吉弘行:うん。

マツコ・デラックス:多分、そういうハッシュタグが使われてるってこと考えたら、相当数がそれで見てるわけじゃん。

有吉弘行:うん。

マツコ・デラックス:そうなってきた時の広告効果を考えると、一概に試着室でタダで着てるからダメ、とも言えない時代だったりもするじゃん。

有吉弘行:なるほど、なるほど。

マツコ・デラックス:だから難しいわぁ。もうこれも言えない、怒れない、もう。難しい。

有吉弘行:もう近い未来のこと考えたら、こういう路面店はサンプル置いてるだけの店になって、あとはもうネットで買う店になるから。

マツコ・デラックス:うん。現にもう若い子はみんなそうしてるわけだし。

有吉弘行:そうだよね。だから、こういうのも問題にならなくなってくるんじゃないかな。

マツコ・デラックス:むしろ率先して、もしかしたらファッションビルはサンプル置き場みたいになる可能性があるよね。

有吉弘行:うん。

マツコ・デラックス:各メーカーがお金出しあって。で、「どうぞ好きに着てください。どんどんインスタ上げてください」って時代になるかもよ。

有吉弘行:時間の問題だろうね。まぁ、店員さんの気持ちはね。

マツコ・デラックス:うん。

有吉弘行:「畳まなきゃいけない」って。

マツコ・デラックス:それでイライラしてるのも分かるけど、それきっかけで、その会社のネット通販で買ってる人も結構いるんじゃないのって考えるとね。

有吉弘行:悔しいけどね。モラルが負けていくっていう。



マツコ&有吉 かりそめ天国

本日の人気記事