博多大吉、ADの頃に出会っていて出世した今「名前を知らない」番組スタッフがいると告白「各局に5人ずつぐらいいる」

2019年7月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、ADの頃に出会っていて、出世した今「名前を知らない」番組スタッフがいると告白していた。

博多大吉:僕らの芸人の世界で言うと、昔、ひな壇のその他大勢で使われてたでしょ?

赤江珠緒:はい。

博多大吉:華丸・大吉で。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:それが今、ちょっとずつ偉くなって、今はもう色んな番組、前の方で使われることになったんですね。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:で、ここに来るまでに10年かかったのかな、なんとなく。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:だから、10年前に「おーい、お前たち集合」って言ってた、ADさんみたいな人も、ちょっと偉くなって。スーツ着て現場に来てて。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:「あの時から見てたよ」みたいな感じで挨拶してくれるんですけど、全然覚えてないし。

赤江珠緒:ふふ(笑)そうなんですよ。

博多大吉:今さら、本当に名前も訊けないし。「そもそも、どちらさんでしたっけ?」っていうのが、各局に5人ずつぐらいいるんですよ、僕。

赤江珠緒:何をたぐっても、出てこないっていう。記憶のノートに、全くメモがないってことありますよね?

博多大吉:ある。困ったね。

赤江珠緒:申し訳ないですけどね。しょうがないですよね。

博多大吉:これはもう、だから死ぬまでね。墓まで持っていく秘密ですよ。



たまむすび

本日の人気記事