有吉弘行、ツイッターで絡んでくる一般人とまともにやりとりするのをやめた理由を語る「まともじゃないぞ、相手って気づき始めたんだよね」

2020年10月30日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(毎週金 20:00 – 20:54)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、ツイッターで絡んでくる一般人と、まともにやりとりするのをやめた理由を語っていた。

有吉弘行:ツイッターなんかも、始めた時はくるとよくやりとりしてたのよ、どっちかが納得するまで(笑)

マツコ・デラックス:真面目だねぇ、アンタも(笑)

有吉弘行:当時は芸能人とかでもね、ほとんどの人がそういうふうにしてたよ。俺とか山ちゃんとか、よく揉めてたよ、色んな人と。

マツコ・デラックス:うん。

有吉弘行:でも、その内に「あれ?まともじゃないぞ、相手」って気づき始めたんだよね。それでもう「あ、こういうことをしてくる人って、なるほど、そういう人だ」って思って、もうやめるようになった、みんな。

マツコ・デラックス:なるほど。昔さ、2chって本当昔ね、おしゃれ言葉遊び場みたいな感じがちょっとあったのよ。

有吉弘行:うん、うん。

マツコ・デラックス:気の利いたことを言い合って。たとえば悪口は悪口でも、ただ「死ね」とか誹謗中傷じゃなくて、おしゃれにくさす、みたいな。

有吉弘行:なるほど、笑わせたりね。

マツコ・デラックス:そう。ちゃんとそういう人も多くて。そういう人もいるんだろうって、信じながら最初接してたんだよ。

有吉弘行:うん。

マツコ・デラックス:でも、ある時、ちゃんと一回見てやろうと思って。自分のことじゃなかったんだけど、ある事件が起きた時に、それに対するコメント書き込みのホームページみたいなのを見てた時にさ、「おしゃれな奴いねぇな」って思って。

有吉弘行:うん、いない。

マツコ・デラックス:いなくなっちゃったんだって。そういう人はどっかに行ったんだなって思って。「もうそこをそんなに尊重する必要はないのかな」って思った時があったんだよね。でも、中にはいると思うよ、ちゃんと思いを伝えたくて書いてる人も。

有吉弘行:楽しんでる人もいるだろうけどね。辻ちゃんのブログに怒りのコメント書いてる人がさ。

マツコ・デラックス:ふふ(笑)でも、まぁそういうことだよね。辻ちゃんに正論かましてるんだったら、他に戦わなきゃいけない人、いるでしょうよっていうね。

有吉弘行:うん。



マツコ&有吉 かりそめ天国

本日の人気記事