明石家さんま、宮迫博之の処遇に関しては吉本興業・岡本社長と現在も協議中であると明かす「それは岡本としてた、今」

2020年10月24日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、雨上がり決死隊・宮迫博之の処遇に関しては、吉本興業・岡本社長と現在も協議中であると明かしていた。

明石家さんま:今日も今、毎日放送、下で報道陣がウワーッと来てて。

横山玲奈:へぇ。

明石家さんま:宮迫を預かった時以来。

岸本ゆめの:ああ。

明石家さんま:ウワーッと来てて。

村上ショージ:どっちの話やったんですか?

明石家さんま:宮迫の話?それは岡本としてた、今。

横山玲奈:はっはっはっ(笑)

村上ショージ:アンタな、いらんこと言うて…

明石家さんま:いらんこと、お前が聞くからやな。

横山玲奈:ふふ(笑)

明石家さんま:お前が今、宮迫に関してはって言って、「岡本とな…」って、社長と喋っててな…

村上ショージ:ホンマにそんな話をしてたんですか。いや、ギャグかな思って。

明石家さんま:ギャグじゃないよ。お前は、俺をそうして引きずり出して、晒し者の刑にさすよね。

岸本ゆめの:はっはっはっ(笑)

村上ショージ:いや、なんか溜まったものが漏れそうな感じになってましたからね。

明石家さんま:溜まったものが漏れそうっていうか…岡本は本当は別件で。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:ついでに…っていう話をチラッとしたぐらいですけど。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事