高田文夫、『NHKスペシャル 半グレ 反社会勢力の実像』は「NHKにしかできない」番組であると指摘「民放、スポンサーつかないもん」

2019年7月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、『NHKスペシャル 半グレ 反社会勢力の実像』は「NHKにしかできない」番組であると指摘していた。

高田文夫:斬り込んだね、NHKは。やっぱ凄いよ。結局さぁ、このお家騒動も何もかも、最初の問題っていうのはさ、大本は半グレだろ。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:闇社会からお金をもらったかどうかっちゅう話だろ、一番の元は。今は、社内の…

松本明子:お家騒動になってますけど。

高田文夫:何々派だ、何々派だみたいになってるだろ、義太夫派だとかさ。

松本明子:義太夫さん(笑)歩いてましたよ、中野。

高田文夫:松尾伴内派とかあるだろ(笑)…それよりさ、やっぱり偉いなって思って、NHK。

松本明子:はい。

高田文夫:『NHKスペシャル』だよ、土曜日。1時間空けたよ。タイトル、ドーン「半グレ」(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:もう、俺は見ちゃったな、1時間。もう痺れたな。この時期に。

松本明子:怖かったですよ、本当。

高田文夫:怖かったねぇ。見た?凄いだろ。

松本明子:凄いですね。

高田文夫:だってな、目線入れないもんな、ちゃんと顔映して。「俺たち半グレは大丈夫だよ。全然、ヤクザじゃないから」なんつってさ。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:大阪の半グレを映しているんだよ。

松本明子:怖い、怖い(笑)

高田文夫:凄いよな。その間に、時々インサートでさ、入江と宮迫が映るんだよ(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:もう怖いよ(笑)また(笑)

松本明子:もう本当に、今時期によくやりますねぇ(笑)

高田文夫:やっぱりNHKだなぁと思って。今、数字見てたらさ、8.1%とかいってんじゃないかな。

松本明子:ええ?!

高田文夫:凄い数字とってるよ、やっぱりね。「半グレ」。

松本明子:結構とりましたですね。

高田文夫:やっぱあれさぁ、NHKにしかできないんだよ。

松本明子:あの取材力は凄いですよ。

高田文夫:だってさ、民放、スポンサーつかないもん、だって(笑)「どうでしょうか、この企画。半グレやりたいんですけど」とか、誰がスポンサーつくんだ(笑)

松本明子:営業しづらい(笑)

高田文夫:カネ、出しづらいだろそれに(笑)そこの点、NHKは関係ないから。こういう時、カメラをガンガン回しちゃうから、「NHKですけど」って。

松本明子:いやぁ、斬り込みますね。

高田文夫:「NHKをぶっ壊すぞ」って党ができたけどね(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:立ち上がってたけどね。色んな人を引き取っちゃうんだろ、あの人(笑)大変だよ、あの人(笑)5人にならなきゃ政党として認められないって。

松本明子:元NHKの人なのに。そうなんですよ、「国民を守ります」って。

高田文夫:凄いだろ、 ぶっ壊すって言ってるけど。NHKはこういう時ね、「ああ、受信料払っててよかったなぁ」って思うよ、俺(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:半グレなんか見れないよ、普通(笑)

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:1時間やってんだから(笑)それで8%以上とってるんだから。

松本明子:凄いですね。

高田文夫:凄いよ。「そういえば、こういうことあったな」って思い出すよな、西麻布の事件とかさ、歌舞伎俳優の話とかさ。遡っちゃうから。

松本明子:ありました。

高田文夫:色んなこと思い出してさ。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事

本日の人気記事