明石家さんま、吉本興業の不祥事芸人が次々に復帰している中「僕が預かってる宮迫が帰ってこれないの、なんとかしてもらえないですかね」と発言

2020年10月17日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、吉本興業の不祥事芸人が次々に復帰している中、「僕が預かってる宮迫が帰ってこれないの、なんとかしてもらえないですかね」と発言していた。

明石家さんま:徳井の方もいいし、たむらの方も田村(亮)の方も帰ってこれて。僕が預かってる宮迫が帰ってこれないの、なんとかしてもらえないですかね。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:なんとか。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:YouTubeやりよったからな。

村上ショージ:ああ。

明石家さんま:YouTubeやりよったからなぁ、そういう色々ごちゃごちゃして。

村上ショージ:ふふ(笑)いやいや、それはそれでまた、時期がくれば…

明石家さんま:うん、時期がいつになんのかなぁって言うて。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:その時に、こういうコロナになってしまって。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:コロナ禍の中で、要するに世間の皆様も大変な。我々、テレビ業界も大変。これもちろん、ラジオ業界、スポンサーさんがみんな大変な目に遭ってるんで。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:収入が少なくなったら、要する制作費が少なくなる。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:どんどん、どんどん、そうなってしまって。これを戻すには、4年かかるとか。

村上ショージ:うん。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事