ニューヨーク屋敷、キングオブコント2020でザ・ギースがハープを弾くので「楽器かぶり」を警戒していたと明かす「でも、どんなネタか知らんかった」

2020年9月27日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、キングオブコント2020でザ・ギースがハープを弾くので「楽器かぶり」を警戒していたと明かしていた。

屋敷裕政:ザ・ギースさんは俺、懸念してたんですよ、楽器を弾くので。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:僕たちも嶋佐がピアノ弾くじゃないですか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、嶋佐のはウソじゃないですか(笑)

嶋佐和也:うん。最初にハープ弾くっていうのでね。

屋敷裕政:そう。本物の楽器見た後に、嶋佐の楽器。でも、どんなネタか知らんかったんですよ。ハープをどうやら弾くらしいっていうのだけ。

嶋佐和也:本当に知らんかった。

屋敷裕政:ってなったら、ハープすげぇって感じより、曲オモロイとか。「まぁまぁ、大丈夫そうやな」って感じやったな、ネタ見た時に。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:ネタ的に、そんなダメージないかなぁ、みたいな。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、ちゃんとギースさんが3位以内入って、「おお、凄い」ってなって。



ニューヨークのニューラジオ, YouTube

本日の人気記事