ニューヨーク屋敷、M-1決勝で最下位の時とキングオブコント準優勝の時では周囲の反応が異なると明かす「偉い人からも連絡来るよ、作家さんとかプロデューサーさんとか」

2020年9月27日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、M-1グランプリ2019決勝で最下位の時と、キングオブコント2020準優勝の時では周囲の反応が異なると明かしていた。

屋敷裕政:ありがたいことに、色んな人にね、「よかったよ」とか「おつかれ」とか「凄かったね」って言ってもらえて。

嶋佐和也:やっぱ、さすがにM-1決勝でビリだった時よりもめちゃくちゃ連絡があった。

屋敷裕政:めちゃくちゃ連絡きた、普通に。

嶋佐和也:普通にやっぱキングオブコント準優勝。

屋敷裕政:あと、偉い人からも来るよ、作家さんとか、プロデューサーさんとか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:そういう人からも。

嶋佐和也:ねぇ、本当色んな人から来たよ、昔の友達とかね、同級生とかもくれたし。やめた同期からも

屋敷裕政:えらいもんで、本当そうだね。M-1最下位の時より全然来たね。

嶋佐和也:やっぱ送りやすいよね。

屋敷裕政:たしかに。

嶋佐和也:自分が逆の立場だったら、どう声をかけていいか分からないもん。

屋敷裕政:たしかにかけて

嶋佐和也:やっぱ、シンプルに「おめでとう」って言えるもん、準優勝。

屋敷裕政:おめでとうって言えるもんね。



ニューヨークのニューラジオ, YouTube

本日の人気記事