ケンドーコバヤシ、小倉優香の突然のラジオ番組降板宣言で「生放送は取り返しつかないっていうことを、我々は学んでる」と発言「ぶっこむ時は録音回でやって下さい」

2020年9月23日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『小林友治アワー アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、ケンドーコバヤシが、小倉優香の突然のラジオ番組降板宣言で「生放送は取り返しつかないっていうことを、我々は学んでる」と発言していた。

柏木由紀:これから気をつけてみます。今、まっさらなんで。またできたら、「あれだな」って。

AKB48柏木由紀、お尻に「片手で収まらないぐらい」の数の吹き出物ができて「液体窒素で焼いた」と告白

AKB48柏木由紀、『Teacher Teacher』のダンスで擦れてしまいお尻に吹き出物ができやすいのではと発言「暫定1位っぽい(笑)」

山根良顕:あの曲だっていう。

田中卓志:うん。

柏木由紀:大丈夫かな、この話(笑)

ケンドーコバヤシ:大丈夫じゃないよ。

田中卓志:でも、同じ悩みの人がいて、俺も凄い嬉しかったもん。

柏木由紀:あ、共感…

ケンドーコバヤシ:ケツ洗ってない仲間。ノンウォッシュヒップ軍団ね。

柏木由紀:違うじゃないですか。そこは違いますよ。結論…

ケンドーコバヤシ:ちょっとややこしいから。ケツの話で結論はややこしいよ。

柏木由紀:もういいや(笑)一緒、仲間です。

田中卓志:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:生放送回なんで。生放送回は取り返しつかないっていうことを、我々は学んでるはずです。

柏木由紀:たしかに(笑)何年やってるんだっていう(笑)

ケンドーコバヤシ:ぶっこむ時は録音回でやって下さい。

柏木由紀:本当ですよね。

ケンドーコバヤシ:学びがないのよ。

柏木由紀:ちょっとは迷ったじゃないですか。「ああ、どうしよう」って。

ケンドーコバヤシ:「ああ、どうしよう」って言ってたら、もう言わざるをえないから(笑)

柏木由紀:引き返せなくなっちゃった(笑)以後、気をつけます(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事