東野幸治、伊勢谷友介の逮捕を受けておぎやはぎ矢作がコメントした内容を「これがまたしっかりしてるんです、大人というか」と賞賛

2020年9月20日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第69回にて、お笑い芸人・東野幸治が、伊勢谷友介の逮捕を受けておぎやはぎ矢作がコメントした内容を「これがまたしっかりしてるんです、大人というか」と賞賛していた。

東野幸治:記事読んでいくと、僕の『幻ラジオ』で喋ったことも記事になってるんですけれども、その前におぎやはぎの矢作君が今回の伊勢谷さんの事件、薬物事件についてコメントしてて。

これがまたしっかりしてるんです、なんか大人というか。「人は何か間違えるじゃない。全部正解はないんだから。その間違いの1個って大事だな」「なんでこの人こんな完璧なのに、ここだけはダメなんだろうねっていうのいっぱいあるじゃない。必ず1個や2個は。それがクスリとかダメだよな」「でも、悪いことだと思ってないもんな。『日本では違法だということは知ってます』って言ったんだよ。『日本では』って言ったじゃん。だから、『日本がおかしい』って思ってんだもんね」とあきれたというコメント。

まぁ、いいじゃないですか。さんま師匠もコメントしております。新人時代に伊勢谷容疑者に思いを馳せて。「伊勢谷のデビュー作品が、俺と木村のドラマやねん。『空から降る一億の星』、チョイ役で、通行人みたいな役で」「『今日、ドラマ初めてで。それを木村さんとさんまさんのドラマに出られるって幸せです』って言うてて。ちょっとした役だったんですけど、とんでもなく緊張して。『あ、こう見えてスゴい正直やねんな』って思って」「俺は、大胆に見えて、小心やねんなって思ってたんですよ。それが二十何年過ぎてこうなってっていうのがあるっていうことやねんな」という。

なんとなく色んなところに配慮した、大人なコメントですよね。なおかつ、20年以上前のこともちゃんとなんか覚えてらっしゃる。俺やったら、挨拶して共演しても覚えてないと思うんですけど、しっかりしてます。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事