爆笑問題・太田、レギュラー番組『鶴ちゃんのプッツン5』の出演のため現場へ行くと「なんで来たの?お前らのコーナー先週で終わったよ」と言われたと明かす「あれはショックだった」

2020年9月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、レギュラー番組『鶴ちゃんのプッツン5』の出演のため現場へ行くと「なんで来たの?お前らのコーナー先週で終わったよ」と言われたと明かしていた。

劇団ひとり:辛い思いはないんですか?爆笑さんは。

太田光:いくらでもありますよ、そりゃ。

劇団ひとり:あります?たとえば特番は自分たちだったのに、レギュラーになったらいなくなってるとか。

太田光:いや、そういうのはないけど、俺ら『プッツン5』最初のレギュラーだったのね。

劇団ひとり:ああ、そうだ。

太田光:そうだよ。俺ら最初レギュラーで。ワンコーナー、生放送でやってたんだけど。鶴ちゃん、太田プロバーターで入れてもらって。

劇団ひとり:ああ、そうだ。

太田光:で、ある日行ったら、「え?なんで来たの?」って言われて(笑)

劇団ひとり:え?

太田光:「先週で終わったよ、お前らのコーナー」って言われて。

劇団ひとり:ええ?!

太田光:全然知らずに行って。ネタも作って行って。

劇団ひとり:事務所からも連絡ないんですか?

太田光:なかったんだよ。

劇団ひとり:それ、太田プロと揉めた時なんですか?

太田光:揉めてない、全然。入った当初。

劇団ひとり:ええ?!それはヒドいですね。

太田光:あれはショックだったな。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事