爆笑問題・太田、フォークダンスDE成子坂・桶田敬太郎はさまぁ~ず大竹のような「タダ者じゃない」感じがしたと告白「とてもコイツには敵わない」

2020年3月3日放送の放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、フォークダンスDE成子坂・桶田敬太郎はさまぁ~ず・大竹一樹のような「タダ者じゃない」感じがしたと告白していた。

太田光:フォークダンスDE成子坂って言っても、今はもう知らない人も多いと思うけど。コントのね、二人組で。

田中裕二:うん。

太田光:俺らが『GAHAHAキング』っていうのをやった時に、我々が最初のチャンピオンで。次がフォークダンスで。コントで、まぁ本当に面白くてね。

田中裕二:ねぇ。

太田光:桶田は、誰が見てもその当時、ズバ抜けてたんだよね。

田中裕二:うん。

太田光:「これは有望、もちろんこれからのお笑い界を牽引する」って。

田中裕二:ホリプロで、これから行くっていうね。

太田光:とてもコイツには敵わないと、みんな思って。

田中裕二:うん。

太田光:考えてみたら、俺も桶田死んでさ、そんな頃のことを思い出して。

田中裕二:うん。

太田光:言ってみればさ、さまぁ~ずの大竹が出てきた時にさ、「タダ者じゃない」って思うじゃない。あんな感じあったよね。

田中裕二:そうだね。

太田光:アイツ、大竹とも仲良かったじゃん。大竹のことも凄く尊敬してたから。生きてれば大スターだった思うし。

田中裕二:うん。

太田光:結局その後…桶田っていうのは変わってるんだよなぁ。

田中裕二:興味を持ったら、とことんそれに行くんだけど、冷めちゃったら、パッと次行っちゃう。

太田光:何考えてんだか分からないんだよね。

田中裕二:そうなのよ。

太田光:でも、いたずらっこでね。ウソばっかついてんだよね。

田中裕二:ウソしか言わないの。

太田光:ただのウソなんだよね、それが(笑)

田中裕二:それも、「なんだったの?あれ」みたいな。

太田光:うん、そう。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事