東野幸治、ドランクドラゴン鈴木拓に買って渡した熊よけスプレーを「なくしました、すみません」と謝罪されるも「多分アイツ、盗んでます(笑)」と疑う

2020年9月12日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第67回にて、お笑い芸人・東野幸治が、ドランクドラゴン鈴木拓に買って渡した熊よけスプレーを「なくしました、すみません」と謝罪されるも「多分アイツ、盗んでます(笑)」と疑っていると語っていた。

東野幸治:2年ほど前、『旅猿』で「ハイエース乗りたい」って僕、言い出して。都内、お盆のシーズン、岡村乗せて冷やし中華食べたり。なんか怖い話聞く時に、ハイエース運転して行ったりしました。

あともう一ヶ所、なんかハイエースで伊豆あたりかなんか行った時、ハイエース乗ってたような気がします。

なんか登山が趣味であったりとか、最近じゃあ、テンカラ釣りっていう、川の源流の方行って、キレイな水のところにいてる、イワナとかをドランクドラゴンの鈴木君と一緒に釣りに行ったりして。

そうそう、ちょっと話が逸れますけど、この間行った時に、「クマが心配です」って鈴木君が言うから、僕がアマゾンで熊よけスプレー、クマとかイノシシとか野生のね、あと鹿。あと悪人にかけてくださいっていう、アメリカからのやつで、熊よけスプレー持って行って。

鈴木君は格闘技もやってたし、強いから熊スプレー渡して。で、釣りして帰ってきたら、「熊よけのスプレーなくしました」って言って、1回も使わず、熊もいなくて。

「あ、すみません、弁償します」って言うから、「いや、いい、いい。かまへん、かまへん」って。言わなかったですけど、多分アイツ、盗んでます(笑)



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事