山里亮太、加藤浩次と『スッキリ』で共演できなくなる可能性に悲痛な心の内を語る「好きな人と仕事ができなくなるのがイヤなの」

2019年7月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、極楽とんぼ加藤浩次と日本テレビ系の番組『スッキリ』で共演できなくなる可能性について、その悲痛な心の内を語っていた。

山里亮太:もうシンプルに、これで好きな人と仕事ができなくなるのがイヤなの。俺はもう、これで加藤さんになんかあって、別に俺は加藤さんの出す答えに対して、「やめないでください」とかを言う気はないけど。

どんな結果であれ、加藤さんが出した答えの後に、加藤さんに会えなくなるのがイヤなの。加藤さんに付いてくって言ったからって、会えなくなる人が出てくるのがイヤなの。

天の声の見守りをやってるけど、天の声の見守りで加藤さんにクイズ出せなくなるのがイヤなの。わがままだけど、ただの。

俺は、加藤さんに寺田心君のクイズを出すのが今、一番好きなの。加藤さんにさ、「問題」って天の声で出すんだよ。「寺田心君が、最近ハマってることはなんでしょうか?」って言ったら、加藤さんが迷わず「資産運用!」って言うからね(笑)

そういう加藤さんがさ、どんな結果になっても…それでしばらく会えませんとかっていうような状況じゃないことが起きて欲しい。分かんないから、難しい、こういう世界って。でも、結局さ、良い方に行って欲しいのよ。

で、他の事務所の方とか、違う業種の方は「どうでもいい」って言うじゃない。なんか、本当にどうでもいいと思うの。吉本の話だし。

そういうところに、覚悟を決めてる。あんな面白い人たちが覚悟を決めてるところを、「どうでもいい」って言われてるのも辛いし。それは多分、加藤さんたちも、他の人たちに申し訳ないと思ってると思うの。

「どうでもいいことなんだよね、本当は」って思ってるけども、そうなってるってこの状況が、早く終わって欲しい。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事