山里亮太、蒼井優と「新婚旅行」で高知に行くもよさこい総踊りの本番に向けて「観光してていいのかな?」と練習するよう促されたと明かす

2019年8月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、妻・蒼井優と「新婚旅行」で高知に行くもよさこい総踊りの本番に向けて「観光してていいのかな?」と練習するよう促されたと明かしていた。

山里亮太:今年の高知は、ちょっといつもと違うことがございまして。公にあんまり言ってなかったんですけども、まぁ、このラジオで言うところの、WAONさん(蒼井優)と行ってまして。

山里亮太、兄に「蒼井優さんと結婚する」と報告したところ「え?イオンカードの人と?」と驚かれたと明かす「兄ちゃんの第一声」

WAONさん、すなわち私の奥さんでございますね。と、行ってましてですね。高知県の方に一緒に行きまして。新婚旅行でね、高知へ行きたいというふうに記者会見で行ってくれてたんで。

で、行こうってなって。よさこいの機会に向こうも日にちが空いてるので「行きましょう」っていうことになりまして。で、行ったんですけど。今回よさこいに、私は大いなる野望、目的がございまして。それは、よさこいにはですね、それぞれ皆さん、チームで競いあって。ライバルであるんですけど。

でも、よさこいというものを愛する気持ちは一つじゃないか、と。その気持ち、愛してるという気持ち一つをみんなで表現しようというために、総踊りと言って、『この地へ』という、GReeeeNさんが作った 名曲、それがよさこいであるんです。

それを、チームの壁を取っ払って、みんなで踊るってなって、凄くいいんです、それは。で、僕もそれを踊りたいということで、ずっとですね、今年の1月に東京ドームで初めてやったんですけど、全然下手で。

そこからですね、ちゃんと練習を積みまして、今年は前夜祭で踊るというのが目標だったんでね。最近ずっと、家でですね、YouTubeを見ながらやってるとですね、WAONさんがですね、僕がやってるちょっと離れたところで、正座しながら見ててね。

「今、手が逆だったよ」とか指示してくれながら。なんて言うんですかね、寺島しのぶさんと息子みたいな。分かる?歌舞伎の世界のお母さんと子供スターみたいな感じで。

「違う、今、右から上っちゃったけど、そこは右じゃなくて左からだからね」「今、上から回してるけど、下からだから」って教えてくれて。で、あまりに指導が続くと、俺がぶんむくれるんで。ぶんむくれると、次の回は「天才」って言ってくれるっていうので繰り返しで、育ててもらって、WAONさんに。

で、ある時からWAONさんが完全に覚えて、僕のお師匠さんと化しまして。やっぱりフラダンスとかやってたから。俺の見てて覚えちゃって。で、いつの間にか僕を追い越して、踊れるようになって。全部お師匠さんとして、僕に教えてくれて。で、いざ本番、前夜祭に行くわけですけども。

で、その日も昼過ぎくらいに高知入りして。で、高知の友達、酒飲みアベンジャーズっていうチームがあって。ソウタ君って友達がいて。そのソウタ君行きつけのうどん屋さんに、WAONさんと僕と一緒に行って、うどん食べて。

で、それが3時ぐらいだったのかな。僕が踊る総踊りは、夜9時40分ぐらいだと。それまで高知観光をせっかくだししようと思ったんですけど、WAONさんが「観光をしていいほどの自信があるかどうかだけは、確認していい?」っていうことで。

「いやいや、新婚旅行ですし」「いや、全然いいんだけど…亮太は『(舞台に)立つ』って思ってない?『立たせてもらう』んだという気持ちを忘れちゃいけないんじゃない」って。凄い場所に立たせてもらう、それに見合うぐらいの腕が今、あるのかなっていうような話になって。

「それがあるんだったら観光していいんだけど、ないんだったら、練習じゃないかな」って言って、そこからですね、高知に昼過ぎなんですけども、本当は色んなところに行こうと思ってたんですけども、4時ぐらいから3時間のトレーニングが始まって。

WAONがですね、動画を撮り。「一回、動画で撮った方がミス気づきやすいから」なんて言って、動画に撮って見て。「見て、ここ全然足が上がってない」っていうのをやって3時間、それで本番に臨みまして。

本番直前、舞台袖ぐらいで「もう一回、最後に見ていい?」ってWAONさんが言ってくれまして、「はい」って。で、やって「ここ間違ってたかな」って言ったんだけど、「ねぇ…天才じゃない?」ってWAONさんが言ってくれて。「ああ、そう?」「行っといで」「はい」って言って踊って。

で、楽しくできて。自分の中では、結構いいパフォーマンスできたなって。これ、YouTubeとかに上がってる、よさこい2019総踊りで。

結構頑張ってるんですけど。で、踊って。まぁ、自分でも気になるところあったけど、「いいかな」なんて思って戻って。で、「天才」って送り出してくれた我が奥様WAONに、堂々と「見てた?」って言ったら、「見てた、見てた。よかったじゃん」って言ってくれたから嬉しくて。

「でしょ?よさこい、ハートで踊るから。俺も、見せてやった、みたいなところあるんだよね」って言ったら、「あ、本当?正確に言うと、4ヶ所間違ってたから」って。

「4ヶ所、下から回すところ、上からだったし。走る方向逆だったし」「うん、うん…」って、ぶんむくれて。「でもね、天才」って(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事

本日の人気記事