オードリー若林、山里亮太が『たりないふたり』で若林のことを「家族一歩手前って感じ」と発言したことがショックだったと告白「え?まだ家族だと思ってないの?」

2020年9月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、南海キャンディーズ・山里亮太が『たりないふたり』で若林のことを「家族一歩手前って感じ」と発言したことがショックだったと告白していた。

若林正恭:『たりないふたり』のインタビューを、別々の楽屋で受けて。そこで山ちゃんは「たりないふたりが上手くいくと自信になるし。『たりないふたり』が上手くいくことで、自分はこのぐらいの状態、実力なんだなって分かるから、怖いし楽しみですね」みたいな。

春日俊彰:うん。

若林正恭:自分の話しかしてないじゃん。

春日俊彰:たしかにそうだね。

若林正恭:でも、俺は「山里亮太って…」って、ずーっと解説書いてんのよ、俺。

春日俊彰:なるほど。

若林正恭:アイツ、全然俺の解説書かないのよ。

春日俊彰:おかしいねぇ。

若林正恭:それで、感謝はない…それは同期で、しかも年下で山ちゃんの方が全然常識もあるし、分かるよ。感謝ないのは分かるよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:でも、10年一緒にやっててさ、結構ライブとかも大々的にやってもらってさ、番組もやってもらってだよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺はもう何なら同期一だね。本当に一番。同じ釜の飯を食うというか、気持ちとしては。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、「どんな感じなの?」って言ったら、「家族一歩手前って感じだね」みたいな。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:俺はもうファミリーだと思ってて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「え?どんだけ足りねぇんだよ」って思って。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:「え?まだ家族だと思ってないの?」って思って。

春日俊彰:ふふ(笑)10年やって(笑)

若林正恭:いや、時代もさ、夜まで会議していい時代だった時、毎晩徹夜してさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:やってたんだよ、レギュラー。それがさ…前日に毎晩徹夜してやってたのに、家族だと思ってないって、俺、ビックリして結構辛くて。

たりないふたり2020 春夏秋冬-夏-

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:俺、調子悪くなっちゃって、その後はもう。頭が回らなくなっちゃって。「やっぱりな」って思った部分はあったけど、「家族だって思ってないんだ?」みたいな(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事